★★ 最新の鑑定スケジュールはこちら ★★

プロフィール

深瀬まる
  星の属性:太陽魚座、月射手座、禄存星中殺  

まるごと食洞の店主、深瀬まる です。都内で、占い師と出張インドカレーをやっています。実店舗はなく、​まるごと食洞は屋号になります。

占いに興味を持ったのは、30過ぎてから

高校までは、新潟の片田舎で育ちました。その頃は、星を見るのが好きで、道草を食うのが好きだったけど、いたって普通の学生でした。その後、進学で上京し、グラフィックデザイナーとして広告会社勤務後、フリーランスになった頃から、次第に西洋占星術に興味を持つようになり、独学で勉強を始めました。その頃は今と違い、ネットで流れる情報はわずかしかなく、占いの専門書を繰り返し読みました。占星術への動機としては、ただ単純にホロスコープチャートを読み解いてみたかった、それにつきます。古から伝わる謎の暗号を解読する考古学者に憧れたのかもしれません。

あ、そういえば、「もしかして私って周りとズレてる?」という疑問は幼少期から常に持ってました。集団から浮いてると言うか、馴染んでない感覚。しかし、星の勉強が進むにつれ、その疑問について自分なりに納得できたのは、とても良かったです。

独学に限界を感じてからは、講座や読み会に参加して研鑽を積み、途中でタロットも習得しました。そして、たまたま占いイベントに出演したことがきっかけで、占い師とインドカレー屋(おウチカフェ風)を同時スタート。この頃は、インド占星術のダシャーでは、ラーフ・ラーフ期です。勢いがあるといいますか、変化の荒波にうっかり乗っかってしまったような幕開けでした。

お次は、インドカレーを

また、インドカレーに興味を持ったのは、西洋占星術のプログレスの月(自分の体内時計)が11ハウス中盤頃。ちょうどフリーの仕事への情熱が薄らぎ、ついでに健康も気になって(というか現実逃避…)、ヨガ教室に通い出したのがきっかけでした。で、ヨガ仲間とランチに行くといつもインドカレー屋だったので、回数が増すうちに次第に自分でも作ってみたくなりました。その当時、香取薫さんのカレー本を買ってチキンカレーに挑戦してみたら、本格的な味になって大変驚きました。そこから弾みがついて、さらにカレー本を買いあさり、インドカレーをたくさん作りました。その後、リーマンショックが起き、ますます暇になったので、インドカレーを作る時間が山ほどできました。一方で銀行残高は底をつきそうでしたが…(笑)。そのうちに、友人を呼んでカレー会をするようになり、徐々に規模が大きくなっていき、とうとう仕事にしてしまいました。高井戸でインドカレー教室を開催したり、三軒茶屋や吉祥寺のお店を借りて、占いとカレーのイベントもたびたび開催しました。2018年春、お店営業は一旦お仕舞い。今は出張インドカレー屋として活動しています。

そのお次は、インド占星術を

ラーフ・木星期になって、インド占星術を先生から学びました。動機は、ヨガ仲間がインド占星術鑑定をよく受けていて、それを横目で見るうちにだんだん興味が湧きました(鑑定を受ける側より、自分でやってみたい方への興味)。それに、インドカレーをやってるなら、インド占星術もセットでやりたいと思いました。しかし、インドの世界は難解かつ奥が深くて、今なお研鑽中です。やがてラーフ・土星期になってから、インド占星術でも鑑定するようになりました。現在は、西洋占星術とインド占星術の二刀流でやっています。(但し鑑定時は二つを混ぜません。どちらか一つに絞って鑑定します)

占いについて

占いで有益な情報を得ても、幸運な時期にただ口を開けて待ってるだけでは、あまり意味がないと考えます。たとえ近い将来に収穫期の訪れが約束されていても、事前に種まきし、コツコツ準備していなければ、実りはほんのわずかかもしれません。そして収穫期になってようやく事前準備をしていなかったことに気づき、慌ててあくせくするだけで終わってしまうことも…。ですので、結果がでない苦しい時期やパッとしない停滞期に何をするかで、運の流れが変わっていくんだと思います。その人の星のシナリオを現実でどう生かすかは、本人の「工夫」と「行動」によるでしょう。その道しるべが、占いの役割であると捉えています。

経歴

新潟県出身。多摩美術大学 美術学部 グラフィックデザイン学科卒業

卒業後、広告代理店制作会社を経て、フリーに転向した頃から占いを学ぶ。
2012年 ウラナイトナカイで鑑定と講座を開始。現在に至る。
占術/西洋占星術、インド占星術、タロット、自動筆記リーディング(透視)

 

インドカレーは、2009年頃より好奇心で作り始め、
それが徐々にエスカレートしていき、2013年に都内でイベントとカレー営業を開始。
2013年〜18年 日本各地(埼玉、神奈川、愛知)へカレー巡業し、カレーの調理実習を開催。
2014年 本場のインドカレーを食べにインド旅行。
2015年 高井戸区民センター大調理室で、インドカレー料理教室を3回開催。
2016年 日本テレビ「沸騰ワード10」のスパイス特集にてVTR出演。
201618年 吉祥寺のお店を借り「占いとカレーの店 まるごと食洞」を月一営業。
現在は、出張インドカレー屋(みんなで調理実習スタイル)として活動中。

 お礼  

今回のHPでは、友人でもあるフォトグラファー鈴木愛子さんが、プライベートで撮ってくれた写真をいくつか使用させていただきました(タイトル部分のカレー写真、プロフィール写真)。愛子さんは、人物写真がとにかくいい。温かみがあるのと、その人の魅力を切り取るのが本当に上手いと思います。大手の雑誌やサイトでも、いつも引っ張りだこの人気フォトグラファーです。愛ちゃん、いつもありがとうございます! @AikoSuzukiWorks